バイブで処女膜貫通

処女に性行為を強要する。

道端でバージンロスト

 中学生の時に私は処女を奪われました。強姦です。登校中の道端で起きた あっという間の出来事でした。幸いと言うか何と言うか、ペニスを挿入されたわけではありません。バイブを押し込まれたのです。人通りの少ない道路でいきなり押し倒され、スカートを捲り上げられ、パンツを引き下ろされました。股間に朝の冷気を直接感じて、私は激しく狼狽しました。あまりに突然のことなので、現実感がありませんでした。まるで夢でも見ているかのように感じました。しかし、破瓜の痛みは、非情にもこれが現実なのだと突き付けてきました。下半身を見ると、男の太い手がバイブを持っていました。その先端は、私の膣に埋まっていました。本当に意味が分かりませんでした。中学生だったので、ある程度の性教育は受けています。セックスのことは知っていましたし、レイプ魔がこの世に存在することも知っていました。男の人はペニスを膣に挿入して気持ち良くなりたがっている。それは女子中学生にも常識です。しかし、バイブで犯すだけというのはどういうことなのか、理解できませんでした。様々な特殊性癖の存在は、まだ知らなかったのです。
 犯人は三回ほど荒々しくバイブを出し入れすると、さっさと引き抜き、走り去っていきました。捕まるのは半年後のことです。類似の事件が複数起きていて、張り込んでいた警官に現場を押さえられたらしいです。狙われたのは女子中学生ばかりで、犯人の家には、破瓜の血が付いたままのバイブが何十本も大事に保管されたいたのだとか。まあ、噂で聞いただけなので、本当のことなのかどうかは怪しいところです。詳しいことは何も知りません。私は被害届を出していないのです。というか、誰にも言っていません。たぶん、私と同じようにバイブ事件をなかったことにした人は、かなり居ると思います。「ひょっとしたら警察が事情を聞きに私のところにまで来るかもしれない」とビクビクしていた時期もありましたが、結局 誰も来ませんでした。

JCディルド

 程度の差こそあれ、誰にでもコレクションというものがあると思います。俺の場合はそれがバイブです。それも、女子中学生の破瓜の血が付いたバイブです。それらは戦利品でもあります。道端を歩く女子中学生を襲って、無理やりバイブで処女を奪った証なのです。何の前戯も無しに挿入されて、彼女らはさぞかし痛い思いをしたでしょうけれど、仕方がありません。レイプですから、ゆっくりローションをまぶしている時間はないのです。まあ、どれだけ急いだところで、積んでしまう時は積んでしまうのでしょうが。いつ誰に目撃されるか分からない中でバージンロストさせるには、多大なリスクが伴います。何十人と犯してきて捕まらなかったのは、運が良いからとしか言い様がありません。逮捕されて長々と取り調べを受け裁判で晒され刑務所に送られる。まったく恐ろしい話です。バイブレイプなんてやめてしまいたくなります。しかし、数々の処女を貫いてきたバイブを並べて鑑賞していると、そんな不安感も吹っ飛んでしまいます。もっと増やしたい、と心の底から思うのです。俺は今日もまた新品のバイブを手に出掛けます。

ローターで絶頂責め

 俺は、美少女が快感に喘いでいる姿を見るのが好きだ。だからバイブを多用する。自分で犯していたら、ゆっくり鑑賞することはできないし、延々と責め立てることもできない。学校の教師をしているので、相手に困ることはなかった。女子トイレを盗撮して、それをネタにして関係を迫るのである。要するにただの脅迫なのだが。ペニスで犯されることがないと分かった女子は、みんな露骨にホッとした表情を浮かべる。そして渋々と俺の言う通りにする。バイブで済むのなら大人しく従っておこう、という考えになるのだろう。どのみち処女を失うことに変わりはないのだが、意外に割り切りは良かったりする。俺はローションをバイブにまぶしてから、ゆっくりと挿入してやる。事前にローターの振動でクリトリスを刺激しまくるので、女子はほとんど痛みを感じることがない。バイブをすっぽりと咥え込んだオマンコは、愛液を垂れ流し、俺の手にまで伝ってくる。女子というものは、本当に感じていると、エッチな汁をいくらでも分泌することができるのだ。俺は何時間でもバイブをひたすら出し入れできる。まったく飽きることはない。途中、クリトリスにローターを当てたり、乳首も刺激してやったりしながら、女子生徒を何度も絶頂に追い込む。どこまでが限界なのかは人に寄るが、5時間も責め続けると、ほとんどの女子は反応が鈍くなってくるので、その日はそれで許してやる。すると、次の日からは、呼び出しに素直に応じるようになる。おそらくは嬉々として俺の元を訪れたのだろうが、基本的にそれを表に出すことはない。一応、脅迫されて嫌々股を開いたんだしな。そんなすぐに態度を変えるわけにはいかないのだろう。しかし、パンツを下ろすとすでにオマンコは濡れている。今までで例外はない。性欲過多な思春期の女子であればこんなものだ。俺はまた何時間にも渡って女子生徒を可愛がってやる。

inserted by FC2 system