女子中学生身体測定

おっぱい&パンツ丸出しJC。

身体検査体験談

 うちの中学校の身体検査は、体操服姿で受けることになっているのですが、お医者さんに聴診器を胸に当てられる時だけは、自分で体操服とブラジャーを捲り上げなければなりません。
 いくら相手がお医者さんとはいえ、担当しているのは中年男性だったので、胸を完全に露出するのは強い抵抗がありました。けれど、先生たちは当然のことのように説明をするので、とても抗議できる空気ではなく、私たち女子は仕方なく体操服とブラジャーを捲り上げていました。
 ひとりだけ、胸を出さない程度にしか捲り上げなかった女子が居て、その子はお医者さんの手で無造作に体操服とブラを引き上げられていました。真面目で大人しい子なので、適当にやって済まそうとしていたわけではなく、たぶん緊張して説明を聞き逃していただけだと思いますが、検査を手伝っていた女教師はそう受け取らなかったようで、その子に強烈な往復ビンタを見舞った後、全員の検査が終わるまで保健室の隅に立たせました。胸を出した状態のままです。保健室には女子しか居なかったので、誰もじろじろ見たりはしませんでしたが、その子は顔を真っ赤にして泣きそうになっていました。

パンツ姿で身体測定

 医療バイトで中学校の身体測定の手伝いをしたことがあります。今の時代ではどうか知りませんが、20年前は、女子であろうともパンツ一丁にして並ばせていました。ブラも外させます。おっぱい丸出しです。思春期の女の子には酷な姿でしょう。しかし教師からすればそんなのは気にするまでもないことのようでした。昔は人権意識が低かったんですよね。ましてや子供の人権ともなると、全く何の問題にもされません。私のような男性の医療関係者だけでなく、男性教師ですら、身体測定中の保健室に居座っていました。
 彼らは、パンツ一丁の女子中学生を鑑賞しながら、時折、列を乱したりお喋りをしたりする子を怒鳴り付けたりしていました。これで高給安定なんだから、学校の先生とは素晴らしい職業だな、と当時 思いました。今でも思いますが。まあ、それを言ったら、医者だっておいしい思いを味わうことが多々あるのですけれど。

inserted by FC2 system