排泄目撃談

女子のトイレシーンを目撃した話です。
覗きや盗撮が中心。

恥ずかしそうにオシッコしているJC

 俺の中学校には覗きスポットがあります。女子がオシッコをしているとこが見られる場所です。それは体育館の屋根上です。本当は業者の人しか登れないようになっているのですが、勝手に侵入するわけです。で、屋根上から体育館の裏を見下ろします。そこで女子バスケ部一年生の女子が良くオシッコをしています。
 女子バスケ部の上下関係は理不尽で、一年生は部活中にトイレへ行くことを禁止されていたりします。平日なら数時間のことですから我慢できるでしょうが、土曜日は朝から夕方までが部活動なので、排泄せざるを得ないのです。それで、一年生女子は、体育館裏で溝にオシッコをします。そこは、体育館と外周の壁に挟まれており、両端を段ボールで塞いでしまえば、部外者に見られることはありません。普通ならですけど。まさか上から覗かれているとは誰も思っていないようで、見下ろし放題です。
 彼女たちは、見られていないと思っているとはいえ、両端の壁が段ボールだけということに心許なさを感じているようで、いつもそわそわしながら溝を跨ぎ、サッとブルマーとパンツを下ろすと、急いで踏ん張ってオシッコをします。野外で股間を丸出しにしているだけでも、思春期の少女には恥ずかしいことなのでしょう。

ロリ娘が小便を垂れ流している場面

 小学校の教師をやっていると、少女のお漏らしを見る機会がある。そしてそれを介抱してあげることもできる。男子が漏らした時は最悪の気分だが、しかし女子の時、俺は内心で小躍りしてしまう。俺はロリコンなのである。略さずに言うと、ロリータコンプレックスなのである。この時のために小学校の教師になったようなものだ。
 オシッコを漏らしてしまった女子を、俺はまずトイレに連れて行く。男子ならそこまでで、俺はただ入り口で待っているだけだが、女子ならば中まで付いて行って、自らの手でパンツを脱がせてやる。そして、保健室から借りてきた新しい女児用パンツを履かせてやる。もちろん俺の手で。片方ずつ上がる少女の足にパンツを通して、するすると上げていき、股間にぴったりと着けてやる。大体こういう時は泣きっぱなしなので、なだめすかしてやる必要があるが、俺はそれすらも快感なので、何の問題もない。女子にとって俺ほど優しい先生は居ないだろう。
 少女を保健室に送り届けてやると、俺の役目は終わりなわけだが、教室に戻る前に、またトイレに行き、オナニーをする。そうしないと、とてもではないが勃起が治まりそうにはない。

エロ体験談 JKの排尿姿を観察

 僕の趣味はトイレ盗撮である。高校のクラスで、僕がオマンコの形を知らない女子は居ない。可愛い女子も、不細工な女子も、真面目な女子も、不良っぽい女子も、そのすべてのオマンコを映像と画像で記録してある。
 クラスで一番可愛いのは周防さんだけど、しかしオマンコの小綺麗さでは、残念ながら下位に甘んじることになる。ビラビラが醜く垂れ下がっているのだ。小陰唇は複雑な形状をしており、盗撮動画を見る限りでは、まるでビラビラから直接オシッコが飛び出しているように見える。画面が薄暗くて良く見えないせいもあるだろうが……。
 クラスで一番成績の良い高見沢さんは、わりと整ったオマンコを持っているものの、陰毛がかなり濃い。尻の方までビッシリと生えている。高見沢さんは大人しい性格なのに、下の毛はなぜこうも自己主張が激しいのか、疑問だ。まあ、教室での振る舞いは、本性と少し違うところがあるのかもしれない。彼女はとても真面目なはずなのに、オシッコをした後、軽く腰を振って雫を飛ばしただけで、そのままトイレットペーパーで拭かずに立ち上がり、パンツを履いてしまっていた。横着にも程があるだろう。
 クラスで一番強気な田村さんは、不良の彼氏が居て、教室内でも攻撃的な言動が目立つ。しかし彼女のオマンコはとても可愛らしかった。幼いと言っても良いと思う。和式便器に跨がっていても、股間には綺麗な一本筋が見えるだけである。小学生のオマンコと言っても通じそうだった。陰毛も、恥骨の辺りに控え目な感じで生えているだけだ。教室では横柄な彼女だが、小便をするとオマンコを丁寧に何度も拭いていた。パンツもシンプルな白である。
 トイレ盗撮動画を編集して、クラスの女子全員のオマンコドアップが次々に入れ替わり現れるようにした映像を見ながら、僕は毎日のようにオナニーをしている。

ウンチをしているロリ少女

 俺の住む地方の小学校だと、検便は教師が行う。たいぶ昔のことではあるが。俺が新任教師だった頃のことだ。検便週間という期間を設け、その間、学校内で便意を催し生徒が保健室を訪れ、直接採便を受ける。俺はそれをよく手伝わされた。男子生徒の時はただ面倒なだけだったが、女子生徒の時は勃起せざるを得なかった。俺はロリコンなのである。
 女子小学生は、恥ずかしそうにしながら保健室を訪れる。そして、養護教諭に便意を伝えると、スカートやズボンを下ろし、さらにはパンツを膝まで下げて、俺が床に置いたポリバケツに尻を下ろす。大抵、すぐには排便できない。羞恥のせいだろう。まあ、我慢が限界に近かった場合は、あまり間を置くこともないのだが。
 いずれにしろ、顔を真っ赤にして踏ん張っているロリ少女というのは良いものだ。俺がトイレットペーパーを渡すと、こっちを気にしながら控え目に尻を拭くわけだが、それもまた堪らない光景だ。

オシッコ中の少女を盗撮する

 教師が盗撮で捕まるというニュースはたまに聞きますが、あんなものは氷山の一角に過ぎないと思います。上手いことやって一切捕まらずに女子生徒のオマンコを拝んでいる奴は、世の中にいくらでも居るでしょう。かく言う私もそのひとりです。小学校の教師をしていますが、たびたび女子トイレに盗撮カメラを仕掛けて、女子小学生の無毛オマンコを鑑賞しています。
 パイパンJSの割れ目からオシッコが迸る様は良いものです。小学生高学年ともなると陰毛が生えてくるわけですが、性器の成長具合は人によってだいぶ違います。体格や性格とはあまり関係がないようです。千人以上の女子小学生の股間を見てきた私が言うのですから間違いありません。真面目で小柄な女子でも陰毛ボーボーでビラビラがはみ出している子は居ますし、活発で背の高い女の子でもまだツルツルの一本筋みたいな陰唇でしかない子も居ます。
 小便の出方はみんな大体一緒ですけどね。それでも拭き方には個性が出ます。神経質に何度も拭く子から、全く拭かずに股間を少し振って雫を落としただけでパンツを上げてしまう子まで、本当に様々です。

inserted by FC2 system